自社製品

"東芝TMPM369FDFG評価ボード"

東芝アームコア搭載マイコン評価ボードシリーズの一つとしてリリースされた本ボードは、ARM Cortex-M3・マイクロプロセッサTMPM369FDFGすべてのペリフェラル機能をフルサポ-トしています。
さらに、WiFi-Module/Bluetooth Low Energy-Module/FPGA-Unit/統合開発環境Dpasを付加させることにより様々なアプリケーションを想定したトータル評価を、効率よく実施することが可能となります。

カテゴリ 製品名 対象マイコン
評価ボード/
統合開発環境
UTMPM369RB 東芝製:TMPM369
  • ・実機評価をすぐに始めることができる評価ボードです。
  • ・TMPM369FDFGのすべてのペリフェラル機能をサポートしています。
  • ・評価用のWiFi/BLE/FPGAをサポ-トしています。
  • ・少量多品種の組み込み機器用ボ-ドとして活用できます。
  • ・組み込み機器用として、カスタマイズにも対応しています。
  • ・J-LINK USB接続のICEなのでPCへの接続が容易です。
  • ・統合開発環境『Dpas-M3』がバンドルされています

特徴

TMPM369FDFG/CPU基本仕様
  • ・CPU:ARM-Core/Cortex-M3
  • ・CPU最大動作周波:80MHz
  • ・動作電圧:USB未使用時2.7V~3.6V/USB使用時3.0V~3.45V
  • ・JTAG-I/F
  • ・内臓メモリ:FlashROM512MB/RAM128MB
  • ・外形寸法:LQFPパッケ-ジ144pin/
    20mm×20mm×1.4mm(H)/0.5mmピッチ

IP以外の有用な機能をサポート

■Wi-Fi無線LANモジュールの概略仕様
  • ・Wi-Fi無線LANモジュール:BP3591(ロ-ム社製)
  • ・無線LAN規格:IEEE802.11g(11Mbps)、IEEE802.11g(54Mbps)、IEEE802.11g(72Mbps)
  • ・I/F:SDIO(High-Speed)、USB(High-Speed)、UART(~921.6Kbps)
  • ・MACアドレス:モジュ-ルに書込み済み
  • ・プロトコルスタック:TCP/IPはモジュ-ル内臓
  • ・電波法認証:日本/米国
■Bluetooth Low Energyモジュールの概略仕様
  • ・BLEモジュール:HRM1026(ホシデン社製)
  • ・チップセットメーカー:Nordic Semiconductor、NRF51822WLCSP
  • ・Bluetoothバージョン:Ver.4.1
  • ・接続台数:7台
  • ・認証:Bluetooth認証取得済み
  • ・電波法認証:日本/米国/欧州/カナダ
■FPGAユニットの概略仕様
  • ・FPGA:Spartan-6
  • ・型式:XC6SLX45-3FGG484C(XILINX社製)
  • ・ロジックセル数:43661
  • ・パッケージ:BGA 484pin
  • ・I/F電圧:3.3V
  • ・内部コア電圧:1.2V
    多数のI/Oプロトコルサポート及びコスト重視アプリケーション向けFPGAです。
    車載用/コンシューマー機器/産業機器の最新アプリケーションに最適です。

統合開発環境『Dpas-M3』の特徴

TMPM369FDFGのソフトウェア、ハードウェア開発期間の短縮につながる様々な機能を搭載した統合開発支援ツールです。※評価ボードにバンドル

  • ・ワンストップ開発環境:プログラミング~デバッグまで開発の一貫作業が可能です。
  • ・機能設定ウィザード:マウスクリックで初期/機能/詳細設定が出来ます。
  • ・関数ライブラリ(CMSIS準拠):18機能355種類の関数を装備しています。
  • ・サンプルプログラム:関数を利用した参考プログラムをご提供します。
  • ・DpasM3-ICE:周辺デバイスの動作検証ツールを装備しております。
Dpas-M3
Dpas-M3

■Dpas-M3関数ライブラリは、18機能355種の関数で構成
No 関数機能 品種 No 関数機能 品種
1 クロックジェネレータ 36種 12 12bit ADC 26種
2 RTC 36種 13 10bit DAC 5種
3 WDT 7種 14 多目的タイマ
4 Full UART 27種 ①タイマ 17種
5 UART/SIO 11種 ②IGBT 13種
6 SSP 21種 ③PMD 21種
7 I2C 14種 15 ENCODER 11種
8 GPIO 14種 16 CAN 24種
9 Ethernet MAC 5種 17 OFD 7種
10 16bit Timer 36種 18 LVD 11種
11 USB HOST/SIP-MMC(SD)はファイルシステムとしてアクセス 30種
Dpas-M3

通常のプログラムと比較してステップ数を大幅に削減できます。


■ハードウェア開発支援ツール DpasM3-ICE

DpasM3-ICEは、周辺デバイスの動作確認ツールです。
コマンドNo.を入力して、回路動作及び波形・タイミング等ハードウェアの動作確認ができます。

No コマンド 機能
1 adc アンログ/デジタル・コンバ-タの動作確認をします。
2 can CANコントロ-ラの動作確認をします。
3 dac デジタル/アナログ・コンバ-タの動作確認をします。
4 enc エンコ-ダ入力の動作確認をします。
5 uar 非同期シリアル通信の動作確認をします。
6 gpio 入出力ポ-トの動作確認をします。
7 Igbt 16bit多目的タイマのIGBTモ-ドの動作確認をします。
8 Ivd 電圧検出回路の動作確認をします。
9 ofd 周波数検知回路の動作確認をします。
10 pmd 16bit多目的タイマのPMDモ-ドの動作確認をします。
11 rtc リアルタイム・クロックの動作確認をします。
12 i2c I2Cシリアルバスインタフェ-スの動作確認をします。
13 ssp SSP同期式シリアルバスインタフェ-スの動作確認をします。
14 tmr 16bit多目的タイマのタイマモ-ドの動作確認をします。
15 tmrb 16bitタイマ/イベントタイマの動作確認をします。
16 sio シリアルチャンネルの動作確認をします。
17 wdt ウォッチドッグタイマの動作確認をします。
18 udp UDP/IPパケット通信の動作確認をします。
19 usb USBの動作確認をします。
Dpas-M3

別途お客様のアプリケーションに応じたトータル動作検証プログラムのご提供が可能です。


ダウンロード

UTMPM369RB(東芝TMPM369FDFG評価ボード+Dpas-M3)の詳細summary
ダウンロードボタンをクリックして入手して下さい。

統合開発環境Dpasシリーズ

Dpas-M0(東芝TMPM037FWUG)
Dpas-M0(東芝TMPM061FWUG)
Dpas9(東芝TMPA900MXGA)
その他Dpasシリーズの資料請求は、右上「お問い合わせ」よりお願いいたします。


コンデンサアレイ

イメージ

ダイアードアレイ

イメージ


カスタム